So-net無料ブログ作成

スカピーニタロットの魔術師のカード。 [占いの事]

気のせいかな、気のせいかな、と思い続けていたのですが、数週間続いているので、気のせいではないのかも・・・と思いながら、書いてます。

頭から離れない、たった一枚のカード・・・それは、スカピーニタロットの魔術師のカードです。

今日、改めてカードを取り出してみたのですが、他のカードは一切出て来ないのに、魔術師だけが、頭の中を回っているので、「何かあるのかな」と思いつつ、それが何であるのかは、全く分かりません。

以前、タロットカードに呼ばれた、という事を日記に書きました。 その時は、色んな絵柄のタロットカード(種類は1つ)が浮かんでいたので、「呼ばれているのかな」という意識が働いたのですが、今回はたった一枚のみ。

それが何故、スカピーニタロットなのか、魔術師なのか、全く分からないまま過ぎています。 確かに、私が実家に帰ってから10年以上が経ち、一つの転換期を迎えている事は確かです。 実母も高齢になり、持病もある事から、今後の話が出ていて、近々主人とも話し合いの場を設ける事になると思います。 その事と、スカピーニの魔術師が関係しているのか、していないのか・・・謎です。

転換期なら、運命の輪でも良さそうなものですが、魔術師だという辺りがどうなんだろう・・・と。 何かが動いていくのでしょうか・・・。 とても不思議な現象ですが、しばらくの間、スカピーニのタロットを手元に置いておくようにしてみます。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

これからのタロット [占いの事]

今まで、色んなタロットカードとの関わり方を試行錯誤しましたが、自分なりに「今後」が見えて来ました。

「占い」としてのタロットも、もちろん好きではあるけれど、それ以上に好きなのがカードの意味を調べたり、関連を見つけたり、とどちらかと言うと「研究」に近い方が好きなのです。

そうは言っても、タロットカードは本来「占い」の道具ですし、自分の中で大きな葛藤があり、「占いに使うべきでは?」と思ってみたり、「いや、好きな方向でも構わない」と思ってみたり・・・。タロットとの関わり方をこれまで以上に考えてみました。 

 それが、ここ数カ月ではっきりとして来たのです。「やっぱり、自分が進みたい方向」でカードと関わるのが一番ではないか、と。

 そうした中で今日、久しぶりにタロットの本を買って読んだのですが、読んでいて「これだ」と思えました。「私の進みたい方向でカードと関わる」・・・やっと答えが出ました。

 

占いも時折はさみながら、私なりにタロットカードと関わっていけたら最高だと思いました。

 

タロットカード・・・本当に不思議です。ただの印刷物(売っている状態)が、時として心の支えになり、また助けてくれるのですから。

 

色んなタロットと関わっていきたいです。

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。